ツアーでディズニーランドを楽しむ3つの心構えとは?

1.計画をきちんと立てる

日帰りツアーの場合は特に、乗り物をどの順で乗るということや、何時に食事をするなど、細かく計画を練ることが重要になります。ツアーの場合は個人で観光をするよりも時間に制限があるため、何も計画しないで行くと乗り物が2、3個ほどしか乗れなかったということや、ショーを見逃してしまったということになりかねません。そんなもったいない過ごし方をしないためにも、どういったルートで回るか、特にファストパスが取れる時間帯をきちんと確認しておくと良いでしょう。

2.目的をはっきりとさせる

計画をきちんと練っても、大勢の人で賑わうディズニーランドを1日や2日で満喫するのは至難の業です。そんなときは、何をメインに楽しむかをあらかじめ決めておくと良いでしょう。つまり、乗り物を中心に回るか、ショーをメインで観るか、はたまた食事をメインにするか、目的を決めておくとスムーズに回れて時間も賢く使うことができます。日帰りの場合は難しいかもしれませんが、何日かかけて園内を楽しむ場合は、日にちによって目的を変えてみるのもありです。

3.おみやげの時間を忘れずに

ツアーはバスでの移動というのがほとんどなので、おみやげを大量買いするチャンスでもあります。時間を気にせずゆっくり商品を選びたいという人は、早めにおみやげを買うようにしましょう。あまり早すぎると移動の邪魔になるので、最後のショーの前に買うくらいが丁度良いかもしれません。もしくは、明るい空いている時間帯におみやげを買い、ロッカーに預けておくというのも一つの手です。時間を有効活用して、ツアーならではの楽しみ方でディズニーランドを遊びつくしましょう。

ディズニーツアーのうち、所要時間が約1時間30分で最大12人のグループツアーがあります。このツアーの魅力は、ツアーオリジナルのシールを貼ることでツアーの記録を残せることです。