価格が安いのは何らかの理由がある!中古車を購入する際は事前に市場価格をチェック

中古車は隠れた瑕疵をチェック

中古車は自動車屋から購入しなくても、知り合いやネットのオークションを利用して購入することも出来ます。自動車屋から購入すると儲けの分が市場価格に上乗せされるため割高に、一方、知り合い等から購入すれば儲けの分を抑えられます。自動車を購入する際に、金額が高いか安いかを評価する場合は市場価格を知る必要がありますが、市場価格は自動車雑誌やインターネットを利用すれば一般人でも容易に知ることが出来ます。市場価格を知っておくと、自動車を手放す時にも役立ちます。また、市場価格より売値があまりにも安過ぎれば、隠れた瑕疵(事故歴、メーター戻しなど)を疑うことが出来ます。

市場価格は地域でバラツキがある

市場価格は地域でバラツキがあり、自動車メーカーの本社所在地がある地域では、そのメーカーの車両価格は高い傾向に、他のメーカーの車両は安い傾向にあります。中古車の場合は、高く売れる地域にわざわざ買い取った自動車を移動させるため、移動費用が余計に販売価格に加算されます。一方、高く売れる地域には、同型車両が多く出回っているため、モデルチェンジが行なわれると一気に値段が下がり、他の地域に比べ御得に購入することも可能です。日本車は世界の中で最も優れた品質がありますが、中古になれば新車より故障のリスクは高まります。そのため、中古車を購入する場合は、修理やメンテナンスが行えるのか、保証期間は何時までか、保証は無償かそれとも有償かなどを購入前に知っておく必要があります。中古車屋の儲けは1台約20万円、市場価格より安くても、修理費用に20万円以上掛かれば意味がありません。

ボルボに乗りたいと考えている方は、中古車で探してみるのはいかがでしょうか。ボルボの中古車を取りそろえた販売サイトが数多くあります。