トランペットの魅力と注意点を一挙ご紹介!

多くの音色を奏でるトランペット

トランペットは金管楽器の中でも多くのメロディーを持っている表情豊かな楽器です。高音域であるにもかかわらず、パワフルな音色が特徴です。様々な楽器の音色の中でも存在感を主張することができます。そして鋭い音や明るい音色、哀愁漂う音色に温かみを感じさせる音色と幅広い音色で音楽を作りあげることが可能です。またオーケストラのような多くの楽器で演奏するだけでなく、独奏楽器としても楽しめます。多くの楽しみを与えてくれるトランペットは、他の金管楽器と比較すると持ち運びも容易にできるサイズとなっており手軽さが魅力です。

トランペットの難易度は?

数々の音色を美しく奏でるのは簡単なことではありません。最初は音を出すだけでも一苦労です。音が出せても美しい音色にするにはかなりの練習が必要です。しかし練習を重ね多くの音を出すことができるようになることで、演奏できる音楽の幅を広げることができます。また難しいトランペットで音楽をマスターした際の喜びは計り知れません。トランペットは簡単に吹くことができる楽器とは言い難いものの、吹く人に大きな喜びを与えてくれる楽器です。

練習場所にご注意を!

トランペットは練習量が大切であり、継続した練習が上達に繋がります。しかしトランペットを吹く上で配慮しなければならないのが練習場所です。トランペットはかなりの音量を出す楽器であり、住宅街で吹くと周囲の迷惑になりかねません。トランペットを練習する際は広い公園など音が響き渡っても差し支えの無い場所を探すか、防音設備の整った施設を利用するなどの対策が必要です。

トランペットは金管楽器の1つで、僅か3つのピストンでマウスピースから吹きかける息の加減でもって全ての音色を出し、演奏では人気のパートの1つです。