車検に出す前にここをチェック!車検を格安で通す方法!

車検を安く通すためには複数の会社から見積もりを取る

車検に出す前に必ずするべきことがあります。それは複数の会社から見積もりを取ることです。見積もりはディーラーだけではなく、ガソリンスタンドや車検代行業者などの色々な会社から取りましょう。車検で必ずかかる費用はどこの業者に頼んでも同じなので、後はそれぞれの会社がどれだけ利益を取っているかということになります。点検費用や代行手数料などはそれぞれの会社によって大きく金額が違っているのです。その点に注意して見積もりを見てみると、それぞれの会社の利益の出し方に違いがあることをが分かります。代行手数料が無料であっても、他の代金が高いなどの違いがあるのです。車検の明細を確認することで安く依頼することができます。

車検の通し方にはユーザー車検という方法がある

車検はどこかの業者に頼まなければならないものではないのです。自分で車検を通すこともできます。それをユーザー車検と言います。その場合は自動車重量税、車検手数料、自賠責保険料などの料金だけで車検を通せます。車検の通し方として一番安い方法かもしれません。ただし、自分で陸運局に車を持ち込まなければならないし、手続きも自分でする必要があります。その手間がかかってもいいという人はユーザー車検がいいかもしれません。手続き自体は難しくありません。事前にある程度予習しておけば、車検に通すことは誰にでもできます。事前の準備次第で当日の合否は決まると言っても過言ではありませんので、準備には時間をかけましょう。しっかり準備さえできればあとは当日にマニュアル通りに審査を受けるだけです。

車検の料金は、車種や依頼先のシステムによるため、早期に手続きの取り方を正しく理解することが肝心です。