わんぱくに冒険!‥西表島はこんなに楽しい

亜熱帯のジャングルへ

圏内で沖縄本島に次ぐ大きさを持つ西表島は、その9割以上を亜熱帯の原生林が占めています。周辺は格好のダイビングスポットであり、美しいビーチもありますが、西表島ではぜひジャングル探検を楽しみたいですね。下流域ではマングローブ林、森の奥ではカンピレーの滝や樹齢数百年のサキシマスオウノキなど、秘境の景色が待っています。

水牛車に乗ってさらに離島へ

西表島から約400メートル離れた由布島へは、水牛車で渡ることができます。水牛車に乗って遠浅の海をゆったりと渡るのはとても優雅です。島全体が亜熱帯植物園になっていて、トロピカルムードたっぷりです。

童心に帰れる秘密の滝

西田川の上流にはサンガラの滝があります。ここは、西表島で唯一滝の裏側を歩けたり滝の平坦な上部で昼寝ができたりと、童心に帰ってはしゃぎたくなる場所です。カヌーで約30分+トレッキングで約30分で行けるので便利です。

ピナイサーラの滝壺で優雅に泳ぐ

カヌーで約一時間、巨大な木々が鬱蒼としているジャングルを進みます。さらに40分ほど歩いて行くと、ピナイサーラの滝上まで行けます。そこでマングローブの絶景を眺めてから下の滝壺で優雅に泳ぎます。沖縄一の落差があり、迫力満点の滝です。

カヌーでふしぎ発見!

仲間川周辺には、天然保護区に指定されているマングローブの湿地帯があります。ここでは、ミナミトビハゼやキバウミニナという大きな巻貝を始め、珍しい種類のカニを観察することができます。小さなミナミメツキガニは軍艦ガニとも呼ばれ、集団で行動する姿がとても可愛らしいです。

西表島のツアーは、大自然と触れ合うことのできる機会が多く、有名な観光スポットを効率よく周ることができます。